当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

東芝 レグザブルーレイの特徴

東芝レグザブルーレイの 特徴の一つ・・
たっぷり長時間の録画機能でしょうか。。

長時間の録画といっても二通りの意味合い がありますね。

 ひとつは、単純に内蔵ハードディスクの容量の大きさ ですね。

もうひとつは、録画したものを圧縮して記録し 、同じ容量のハードディスクでもより長時間の録画が出来る ようにしたものです。

内蔵ハードディスクの容量は、自分で後から増やすことはできません。

が、これを解決したのが、
東芝 の 外付USBハードディスクの増設 でした。

今では、他のメーカーもこの方法を取り入れ 一般的になりました。

東芝は、意外と先進的 なことをやっている割に、
いまひとつ 一般的な人 気にかけるようです。

マニアの方が選ぶのは東芝 が多いのですが、
機械に弱い方が選んでも十分に楽しめる機種もあります。

 DBR- M190 です。
このモデルには、タイムシフトマシン機能というのがついていて
地上デジタル放送 6ch分を、最大15日間分 録画し続ける ことができます。

つまり録画する手間がいらないのです。
放送の時間に拘束されることがなくて、
見たい番組を自由に遡ってみることが出来ます。
 まさに映像のタイムマシンです。