当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

ブルーレイHDDレコーダー の 長時間録画に最適なのは?

ブルーレイHDDレコーダー 長時間録画

ブルーレイとHDDの両方が搭載されたレコーダーが、テレビ録画と言えば定番になっていますね。

テレビの放送時間に都合を合わせる必要がなく大変便利になったものです。

一般に録画が私たちの生活に入ってきたのは、
もう30年位前のビデオテープに始まりますね。

Beta方式 VHS方式 今となっては、懐かしいですね。

さて、今日の本題・・
長時間の録画ですが。
皆さんは、どのように録っているでしょうか?

◆レコーダーに内臓のHDDに、録る→手軽だが、すぐ一杯になってしまいますね。
   そんな時は、圧縮録画です。いわゆる同じ容量のHDDにも、より長い時間の録画が可能です。

◆外付ハードディスクを増設して録る→何台ものハードディスクを接続できる機種を購入すると大変便利です。

上記のように大きく分けて2通りありますが、
おすすめは、増設のハードディスクを使う方法です。
録画した後の編集やダビングや移動など、取扱が便利です。

ブルーレイディスクに録画しておけば、保存としては適していますが、
収納スペースや、コストなど考えると、本当に残しておきたいものに厳選して録っておいたほうがいいと思います。