当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

ブルーレイレコーダーの長時間録画機能は、本当に高画質なのか?

ブルーレイレコーダー→機能→長時間録画

ブルーレイレコーダー選ぶ ときにはずせない録画機能のひとつ=長時間録画

最近のブルーレイレコーダーには、
MPEG4AVC(H.264)変換録画機能を使った
長時間録画機能があります。

録画したものを圧縮して、
ファイル容量を小さくしているのですが、
いろいろな圧縮方式が乱立して、
よくわからない方が多いのも事実です。
そのような方は、このあたりの機能は使わないというのも
選択のひとつではないでしょうか?

ディスクもかなり安くなってきました。
大切な保存には、ブルーレイディスクを、
そんなにでもない保存なら、
外付けUSBが増やせるタイプ(東芝から発売されている)
などが、検討できますね。

で、今では
ほとんどの機種が搭載しているのですが、
その画質は、
メーカー,機種によって
画質に意外と差があるので、
長時間だからという理由だけで
購入しないほうが良いでしょう。

この機能を良く使う理由で購入されるなら、
実際に録画したものを、再生して
自分の目で確認するくらいのことは
面倒がらずにしてしましょうね。

販売員の方も、このあたりまで
実際にしたことがある方は少ないので、
店頭では、実際に試させて欲しいと
お願いしてみてくださいね。

また、
どの程度 長時間録画ができるか?
について、メーカーでは
「~倍長時間録画可能」などとかいていますね。
倍数が多い分だけ、
長時間録画が可能になるというわけです。