当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

ブルーレイレコーダーの選び方→東芝・USBハードディスク対応モデルの注意点(販売員向け)

東芝ブルーレイレコーダーで外付けUSBハードディスク録画対応モデルの注意点です。
ご販売の際に、お客様に必ずお伝え下さい。

2011年8月現行モデル~
外付けUSBハードディスク録画&ハイビジョン長時間録画対応に機種は、
RD-BZ810
RD-BZ710
RD-BR610
とありますが、RD-BR610 は , (W録には対応していません です。 

toshiba BD 

————————————————

~ブルーレイレコーダーの選び方について、日々の営業活動から感じること ~

ブルーレイレコーダーの選び方ってどうしたらいいの?
って質問を時々されます。
その選び方ですが、さまざまな視点がありますよね。
ブルーレイレコーダーの 様々な性能,使い易さ,ランニングコスト などなど。
ちょっと挙げただけでもこんな感じです。他にも相当あるでしょうね。

それでは、選び方についてどう考え、進めたら良いのでしょうか?
ブルーレイレコーダー&選び方・・商品性を考え、
利用シーンをイメージしてみると・・次のように考えられます。
まずは基本性能,
維持コスト・・それに加え、
付加機能と使い勝手、などなど・・・。
このように、ブルーレイレコーダーの選び方について、
ちょっと考えただけでも、多岐に渡ります。

ブルーレイレコーダーの選び方と言っても、
選択肢が多すぎますので、どのように比較検討するかも忘れないで下さい。

自分の価値観に基づいて、たくさんのブルーレイレコーダーの中から一台を選び出し、
それを使う楽しみは、視聴することと相まって、満足度が倍増するのではないでしょうか。

とはいっても、比較選択に必要な知識が得にくいとも思います。
で、ほとんどの方は、家電量販店に行き、販売員とのやりとりとなるわけです。
この時に、基本的な知識があるのとないのとでは、
選択する内容が、かなり違ってきますね。

ワンポイント知識として紹介しますので、少しでも役に立てば嬉しいです。

«  ブルーレイレコーダーの選び方→東芝・USBハードディスク対応モデルの注意点(販売員向け)  »