当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

ブルーレイレコーダーの使い方→省エネ設定で使う→BS・110度CSアンテナ電源

BS・110度CSアンテナ電源への電気の供給を止めて省エネ効果をはかる。

BS・110度CSアンテナ電源へは、電気を送る必要があるのですが、ブースターとかほかの機器から電気が供給されている場合ブルーレイレコーダーからダブって電気を送る必要はありません。

ついてはこのような場合は設定を、「切」または「オフ」にすると消費電力が少なくなります。

ですが、BS・110度CSアンテナへの電源を本機から供給する必要がある場合は、設定を「オン」にするか、または「パワーセーブ」の設定にしてください。

東芝ブルーレイレグザの評価

————————–

ブルーレイレコーダーの選び方について、日々の営業活動から感じること

ブルーレイレコーダーの選び方ってどうしたらいいの?

って質問を時々されます。

選び方と一口に言っても、

その視点や方法は、たくさんありますね。

ブルーレイレコーダーは日々使うものですから、

使用中のコストや使用感覚の良さ,

性能の善し悪しの気になりますね。

人によって何を重要視するかは、千差万別ですが、

たくさんのことが考えられます。

そこで気になるのが選び方ですが、

どのようにすすめると良いのでしょうか?

ブルーレイレコーダーの選び方ということについて、

商品性と使用シーンをイメージすると、下記のようなものがありますね。

選び方を考える上での比較項目・・家電メーカー、性能,安全性・・他。

前述したように、

ブルーレイレコーダー&選び方

についての考え方、取り組み方、人それぞれで、さまざまなのが感じられますね。

ブルーレイレコーダーを比較し、

なんらかの基準に基づいて選択することですから、

誰が何を基準に選び出すかも大事ですね。

自分で比較検討し、最終的に選択できる方は、素晴らしいですね。

といっても、

比較選択に必要な知識が得にくいこともあると思います。

このようなときは、誰かのアドバイスが有り難いのですが、

聴く側が基礎的な知識を持ち合わせていると、

より、適切なアドバイスを引き出すことにつながります。

ワンポイント知識として紹介しますので、少しでも役に立てば嬉しいです。