当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かのヒントにでもなれれば、うれしいです。(^_-)-☆

ブルーレイレコーダーの使い方→省エネ設定で使う→アンテナ出力

ブルーレイレコーダーからテレビへアンテナ出力を接続しない方の場合、「切」または「オフ」にすると消費電力が少なくなります。

テレビへのアンテナ入力をブルーレイレコーダーを経由せずに直接接続している方は、上記のようにしてください。

たとえ少ない電力でも、ずっと入りっぱなしはもったいないですね。

節約意識でいきましょう。

地上アナログ放送が終わった瞬間です。

————————————–

ブルーレイレコーダーの選び方について、日々の営業活動から感じること

ブルーレイレコーダーの選び方ってどうしたらいいの?

って質問を時々されます。

選び方といっても、ひとそれぞれで、考えるべきことも、視点の置き所も千差万別です。

ブルーレイレコーダーの性能がどの程度か,使用コストはどうなのか,使用感覚も大切です。

人によって何を重要視するかは、

千差万別ですが、たくさんのことが考えられます。

そこで気になるのは選び方ですが、

どのようにすすめると良いのでしょうか?

選び方としての比較方法は、

ブルーレイレコーダーという性格上、次のようなものが考えられます。

購入価格と製造メーカーの信頼性,

性能と耐久性,

使用中のトラブルに対する安心感=メーカーサポート体制 など。

ブルーレイレコーダーとその選び方についてですが、上

記のように多くのことが関係してくるものです。

"ブルーレイレコーダーの選び方"~この結論を誰が選択し、

その結論は何を拠り所としているかも大切なことでしょう。

自分にあった一台が選択でき、

それを使うことによって、満足できたら、

それは、自信ともいえる快感を伴って、楽しみが増えることでしょうね。

と言っても比較選択に必要な知識が得にくいとも思います。

で、ほとんどの方は、

家電量販店に行き、販売員とのやりとりとなるわけです。

この時に、基本的な知識があるのとないのとでは、選択する内容が、かなり違ってきますね。

ワンポイント知識として紹介しますので、

少しでも役に立てば嬉しいです。